自分で好きなデザインをプリントしてオリジナルTシャツを作成

オリジナルTシャツ

プリントのイメージを決めてからオリジナルTシャツ作り

グレーと黄色のシャツ

オリジナルTシャツを作成する際、最も主流となっている印刷法は製版をしてインクをつける方法です。スタンダードな制作方法で、インクを直接Tシャツに吹きかける印刷方法よりもカラーがきれいに発色します。デメリットを挙げるとすれば、版を作る時間がかかること、少数の場合費用が高くついてしまうことです。
また、オリジナルTシャツを作成するときに1番時間がかかるのは、デザインと言われています。オリジナルTシャツを作成したいのにデザインが決まらず適当に選んで粗末な仕上がりになったり、期間がオーバーして着用予定日までに間に合わないこともあるので、気をつけなければなりません。
オーダーする前にある程度イメージを決めておきましょう。センスが良く発案力がある業者なら、曖昧でも「こんな感じにしたい」というイメージを言うだけでカッコいい、素敵なデザインに仕上げてもらえます。
ただ、どんなにデザインが良くても、スタッフの対応が良くないと「この業者にして良かった」「追加をお願いしたい」という気持ちになりません。最初の対応でスタッフのコミュニケーション能力をチェックしておきましょう。めんどくさがったり、一方的に進めてしまう業者は良い業者ではないので避けるのがベタです。

Information

Notice

便利なオリジナルTシャツ

一年を通じて着る機会の多い服といえば、Tシャツでしょう。春から夏にかけては半そでのTシャツを着ていれば涼しくて通気性もいいですし、汗をかいたときでも洗濯をすればすぐに乾くので便利です。秋から冬に…

家族

more